読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

汁男優のバイトした時の話聞きたい???

若い頃バカで金がなかったので

AV男優というか汁男優のバイトをしたことがある。

セルビデオの専門店の設営の短期バイトをしていて、

そこの出入りのAV製作会社の営業の紹介。

日給5,000円、6時間の拘束だったっけ。

初めての撮影所は吹田の寂れた学習塾の2階の会議室。

サイズの合わない変なピンク色のタンクトップと

黒いブリーフを着せられた。

「ちょっと唾垂らして、体に塗ってみて!」

「色っぽい目でカメラ見つめて!」

監督に言われ、言う通りにした。

散々俺のイメージ映像を撮られた後、

いよいよ女優が登場した。

ナメック星の最長老の様なおばはーんだった。

動物園のような体臭を放っていた。